背中の反り **日常生活に潜む罠**



先日綴った背中の反り繋がりで
今日は久しぶりに日常生活に潜む罠について
シェアしたいと思います。


公共施設
例えば電車や待合室の椅子に座るとき
または、ご自宅のソファに座るとき
どのようにして座りますでしょうか。


おそらく意識して座っている人は
いないと思います。
楽な姿勢、座りやすい姿勢で座っていると思いますが
そのときに、背もたれと背中の関係は
如何でしょうか。


電車の中で観察してみると
背もたれに寄りかかっている人が多いように
見受けられます。


私も以前は全く意識もせず
背もたれに寄りかかって座っていました。


背もたれがあると、楽なのでついつい寄りかかってしまいますが
ハイヒールで歩くようになって気が付いたのですが
この状態というのは、結構背中が反っている状態になるのです。


背中が反っているということは、腰に負担がかかり
腰痛の原因にもなりますので、何気なく椅子に座っているだけで
身体に悪影響を与えていることになります。



Blogを綴りながらふと思い出したのですが
新幹線や飛行機での移動のときに
リクライニングをして、睡眠の時間に
当てることもありますが
次第に腰がムズムズとして
鈍い痛みを覚えることがあります。


これもきっと座っているときの姿勢
背中の反りに影響を受けているのでしょう。



腰痛持ちの方は座っているときの姿勢も
是非、意識してみて下さいませ。
背中が反って腰に負担をかけていないでしょうか。


たくさんの感謝と愛をこめて🍀


La tour des Esprits
nene



眠るときの姿勢


最近、寝ているときの姿勢について
改善したいと思っています。


眠っているとき、無意識に楽な姿勢を
取っていると思うのですが
これが、身体に負担をかけているように
感じています。


完全に眠りに落ちる直前
無意識に楽な姿勢を取ろうとして横向きになると
身体に違和感を感じるのです。


寝返りを打ち、ふと目が醒めかけたときにも
同じように身体に違和感を感じるのです。


完全に意識が覚醒しない中
「私、今、背中が反っている」
そう思いながら、再び眠りへと落ちてゆくのです。


私の楽な姿勢、それはどうやら
背中が反った状態のようです。



ヒールのある靴で、広い歩幅で
尚且つ、踵から着地をして歩くと
背中が反りやすくなります。
背中が反るということは腰に負担をかけ
腰痛の原因ともなります。


ハイヒールで歩くようになってから
歩幅に注意し、また背中が反らないようにも
意識しているので、身体に送られるシグナルは
以前よりも敏感になっていると思います。


正しくない姿勢をしたときには
『違和感』として身体にシグナルが送られます。
シグナルを受信すれば、あとは正しい姿勢へと
調整するだけです。



しかし眠っている時は、目が醒めているときとは
同じようにはゆきません。


眠りから覚醒し、まどろみの中で
『背中が反っている』と感じるということは
恐ろしい状態で背中が反っているのでしょう。


週末、ゆっくりと睡眠を取った時など
起きる頃には軽く腰が痛くなっていることが
何よりの証拠なのかも知れません。



眠っているときの姿勢。
無意識のことなので、難しいとは思いますが
身体に負担のかけるような睡眠は
取りたくないので、改善したいと思っています。



たくさんの感謝と愛をこめて🍀


La tour des Esprits
nene









オーストリア 2018年11月 **北半球と南半球**



今回の出張はオーストラリアのメルボルンでした。
オーストラリアには、学生の頃に1ヶ月だけ
ホームステイをしに行ったことがあるのですが
それ以来ぶり、とても久しぶりです。


出張や旅行に行く前は、慌ただしく過ごすことが多く
十分な下調べをすることも出来ません。
今回も出発の一週間前になり、観光ビザ ETASが必要だと分かり
あわてて申請をしたところから始まった出張でした。


私が飛行機に乗って最初にすることは
スマートフォンのモバイル通信をOFFにし
海外用に設定を変更すること。


そして、腕時計の時間を現地時間に
合わせることです。
(これは機内で現地の時間に合わせて過ごす為です。)


私の腕時計は世界時計の機能があり
都市を設定すると、その都市の時間が表示されます。


早速、メルボルン・タイムの設定をしたのですが
機内の画面に表示される現地時間と1時間ほどの
ズレがあります。


あれ??あれ??もしかして画面の時間が
間違っているのかしらと思いながら
何気なく夏時間設定をONにすると
時間はピッタリに。


今は冬なのになぜ夏時間?と不思議に思ったのですが
オーストラリアがあるのは南半球。
そして日本があるのは北半球。
季節が逆なのです。


日本は冬ですが、オーストラリアは初夏。
夏時間設定が必要だったのです。


さらに北半球と南半球の違いを感じたこと。
天気の良い日に、ホテルの近くの川沿いで
ベンチに座り、寛いでいた時のこと。


突如、くしゃみが出はじめ、鼻がムズムズ。
そう。春先に発症するアレ!
花粉症です。


季節が逆なのは分かっていましたが
まさか花粉症の症状が出るとは思いもせず
ヤラレタ!という感じでした。



いつもは北半球内での出張・旅行が多く
南半球は人生で2回目。


普段は、北半球も南半球も気になりませんが
こうして日本と真逆の季節の体験をすると
地球の奥深さを思わされます。


たくさんの感謝と愛をこめて🍀


La tour des Esprits
nene




*川の向こう側がメルボルン市内で
時計があるキラキラの建物は駅です。