美しさには筋肉が必須


ASAMI-PARISのメソッドに出会い
ハイヒールで歩くようになってから
身体のポジション、筋肉の使い方に
より敏感になりました


ハイヒールで美しく歩くときには
足 / 脚の筋肉だけではなく
腹筋や背筋、ヒップの筋肉等々
色々な筋肉を意識する必要があります


どのように筋肉を使っているか
身体のポジションはどうなっているか
これが分からなければ
必要な筋肉も十分に使えませんし
また身体のポジションが歪んでいることに
気がつかなければ、修正することも出来ません



例えば、歩いているときに
足の裏のどこに体重が乗っているか


そのようなことを考えて歩いている方は
少ないと思いますが、ヒールのある靴で歩く時は
母指球1点に体重を乗せて歩きます


母指球に体重が乗らない、ということは
力が脚の外側に流れてしまい
脚の外側の筋肉ばかりが発達してしまいます


そうすると、どうなるのか
O脚の原因となるのです


ですので、足の裏のどこに体重が乗っているか
これが重要となってくるのです


そして、敢えて母指球に体重を乗せようと思うと
そのままでは母指球に体重は乗りませんので
筋肉を使う必要があります



また、立ち姿一つにしても、筋肉を意識した姿と
そうではない姿では美しさが全く異なります


私はパソコンの操作や編集が不得意で
レッスンの様子の紹介は出来てはいないのですが
(これは課題でもあるのですが・・・)
クライアントの方々のBefore・Afterのお写真が
アップされていて、クライアントの方々の
モチベーションにもなっていると思います


Beforeのお写真では、筋肉の意識が少し足りず
そしてAfterのお写真では、Midoriさんの指示に
従って修正し意識を入れてゆき
美しい立ち姿へと変わられています


違いは一目瞭然だと思います


Asami 先生やASAMI-PARIS認定コーチ陣の
レッスンを受けたことがある方は
どのような指示が飛び交っているかは
ご存知だと思いますが
「頭を後ろにプッシュして」
「腹筋を引き上げて」
「ヒップを中心に寄せて」等々


ただ「立つ」という、日常的に行っていることでさえ
たくさん意識することがあり、たくさんの筋肉を
使うことによって、美しく魅せることが出来るのです



私自身のことで云うと
フッと気が緩んだ途端
背中が自然と後方へと倒れてゆきます


電車や信号待ちをしながら立っているとき
パソコンに向かっているとき
食事をしているとき
日常生活の中でも、気が緩む瞬間が
たくさんあります


ほんの少しの差であっても
背中が反っている姿は美しくはありませんし
また、腰にも負担がかかるので
腰痛の原因ともなります



道ゆく人を観察していると
背中が反った状態で歩いている方を
多く見かけますが
もちろん、ご自分では背中が反っているとは
気がついていないと思います



美しさの第一歩は
身体の状態に敏感になること
そして筋肉を使って、正しいポジションへ
戻してあげること



爽やかに魅せている美しさにの影には
思っている以上に、筋肉を使っているのです



たくさんの愛と感謝をこめて🍀
La tour des Esprits
nene






美しい所作は一生の財産


Asami先生が毎月、行なっている
コンシェルジュ
今月は『パリxモナコ 美学』コース


今まで行われたコンシェルジュも
心惹かれるものではありましたが
この『パリxモナコ 美学』コースは
それ以上に心揺さぶられるものがあり
案内を目にした途端に受講しようと
即決したのでした



先日、第1回目を受講したのですが
パリの美学、モナコの 美学から
選択してスタート出来るとの事でしたが
私はモナコ 美学からスタートしました


モナコ 美学は、美学の振る舞いを自然に
出来ることをゴールとし
世界一流の場所どこでも
すぐに実践編として使える
所作・動作を入れてゆきます


動作としては日常使いの
とても簡単な動作なのですが
そこに美しさの要素を求めると
一気にハードルが上がり
計算が必要となり
身体の軸も必要となります


このBlogを読まれている方は
何を云っているの???
と思われる方もいらっしゃるかも知れませんので
一つ例をあげます



以前にAsami先生がInstagram Liveの中で
歩いている途中で立ち止まって
腕時計を見る、という動作を行いました


2つの動作を行いましたが
一つは全く意識をせず
腕時計で時間を確認する動作
もう一つは立ち止まり、間を取りながら
時間を確認しました


記憶に残っている方もいらっしゃると
思いますが、2つの動作では
美しさが全く違います


全く意識をしない動作は
さっと時間を確認し
忙しさに追われている印象


そして、立ち止まり『間』を意識しながら
時間を確認する動作は
ゆったりとしていて、そこに優雅さを
感じます




腕時計で時間を確認する
このような、日常使いの動作でも
『間』を意識し計算して
身体を動かすことによって
美しさは全く異なるのです


また、歩いている途中に止まる
ここも計算をして歩みを止めることによって
美しさは全く異なりますし
計算をして立ち止まる時には
身体の軸がなければ、バランスが崩れ
グラグラしてしまい
エレガンスは損なわれます


計算して立ち止まるということが
いかに難しいか、驚かれることと
思います




実際に受講したモナコ美学では
今、申し上げた、時計を見る
という動作を行ったのではございませんが
日常使いの動作から
どのように美しく魅せるかを
学びました


実際に、自分が行った動作を
後から動画で確認してみると
全力で美しさを表現したつもりでも
なんて薄っぺらい動きなのだろう・・・と
愕然としました


まだまだ完璧には程遠いですが
それでも知るということは
大切な第一歩だと思っています


そして時間がかかったとしても
意識をし続ければ、必ず身につきます



知識は自分の財産となるように
美しい所作も一生の財産となります



今月のコンシェルジュ
お申し込みの期間は残り10日ほどです
ぜひ、触れていただきたい世界だと
私は思っております



たくさんの愛と感謝をこめて🍀
La tour des Esprits
nene










成長するということ 


ASAMI-PARISのコーチ陣で行う
Exchangeレッスン


今月の参加者は
そして、私の4名でした


先日、Midoriさんが
というタイトルで綴られていた一文


『Exchangeレッスンは
ジャッジをする為に行うのではなく
技術向上のために行うもの』


思わず目が奪われ
「Exchangeとはそういうものよね」と
深くうなづいておりました



このExchangeレッスンでは
毎月テーマを決めて取り組み
技術向上へと繋げていっていますが
それだけではなく、成長していくための秘密が
たくさん隠されています


例えば、レッスン構成一つにしても
どのようなレッスン構成にするか
そのレッスンの組み立て方のベースは
クライアントとのレッスンの組み立てにも
大いに役立ちます


レッスン構成は、裏方というか
地味なものに感じるかも知れませんが
上手く組み立てる事によって
一連の流れで、クライアントの身体に
ハイヒールで必要な筋肉の使い方の
意識を入れることが出来ます


また、レッスン後に、フィードバックシートを綴り
交換いたしますが、その中に「改善点」という
項目があります


重箱の隅をつついて
相手が出来ていないことを探すのではなく
ASAMI-PARISのメソッドに合っているか
エクササイズとして、筋肉の使い方は
間違っていないかを見るように
心がけています


これを判断する為には、自分自身が
良く理解をしていなければ出来ません


相手の方に指摘をするのであれば
いい加減なことは言えませんので
コンサルティング時代のノートを見直してみたり
深く考える事によって、より理解が深まり
テクニカル面の底上げへと
繋がってゆきます




成長していくための秘密を知ること
それを実行すること
これが成長へと繋がってゆきます



日々の出来事・生活の中でも
成長していくための秘密は
たくさん隠されていると思います
秘密探しをするのも
面白いのではないでしょうか



たくさんの愛と感謝をこめて🍀
La tour des Esprits
nene