人生を軽やかに生きる



ASAMI-PARISの
『創造主としての力を取り戻す
応用編』を
受講しましたので
本日はそのことについて
シェアしたいと思います




ASAMI-PARISのセミナーは
人生を軽やかに生きるための
鍵が詰まっています



Blogでも何度か
綴っておりますが
今の、日本のこの状況は
とても重いエネルギーに
包まれています



コロナウィルス
ウクライナ・ロシアの問題
日々のニュースや情報が発する
重苦しい空気


コロナ前に比べて
自分が受けるエネルギー
人や情報が発するエネルギーが
とても暗く、そして重く

日常的にネガティブな言葉を
口にすることが増え
同時に思考も
ネガティブ・ワールドに
なっているのが
今の状況ではないかと思います




『創造主としての力を取り戻す
基礎編』では
重いエネルギー
重い感情を手放すことについて
語られました


そして『応用編』では
7つの状況設定の中から
2つを選択し
その状況ごとに
どのように対処したら良いのか
どのようにしたら心地良い
軽やかなエネルギーで
過ごすことが出来るのかを
学んでゆきます


私はモヤモヤを感じていた
状況を選択したのですが
現在進行形で体験している
ことだからこそ
このように進めていけば良いのだと
道標にもなりました





人生を軽やかに生きる

このような状況の中だからこそ
より一層、必要なのではないかと
思います


心からの愛と感謝をこめて🍀
La tour des Esprits
nene




レッスンのお問い合わせ、お申し込みは
下記の連絡先までお願い致します





*返信は24時間以内にしております

24時間たっても、返信が確認出来ない場合には
お手数をお掛けいたしますが
迷惑メールフォルダのご確認をお願い致します


自分を大切にする




最近読んだ本の中に

フランスでは「自分軸を持つ」ということは
普通のことで、むしろあたりまえ

と綴られていました



この文章にハッとさせられたのですが
日本というのは
人に合わせる
人と同じことをする
察する
というような『和』を
大切にする文化であり
「自分軸を持つ人」を
敬遠してきたのではないでしょうか




例えば、帰国子女の方々は
「自分」というものを
しっかりと持っていて

もちろん、そうでなければ
海外でやっていけなかったと
思うのですが

日本に戻られてからも
「自分は・・・」を
全面的に出されていました


そのため、日本社会の中では
「空気の読めない人」扱いをされ
日本の生活に溶け込むのに
苦労されていた記憶があります




私の学生時代には
そのような風潮が強くありました


今はどうかは分かりませんが
その風潮がなくなっている訳では
ないと思います





今、世界基準の美学を
学んでいるからこそ
腑に落ちるようになりました



日本人は『和』や
『人に合わせること』を大切に
するからこそ
『自分軸』が確立できていない
弱いのではないかと思います



相手を優先させる
それはそれで日本の美しい文化だと
思います


けれども『自分』が置き去りに
されているのではないでしょうか




以前の私が、よく口にした
ことではあるのですが

「何が食べたいですか?」と聞かれた時に
「私はなんでも良いです
あなたは何が食べたいですか?」
と返答していたことが
多くありました


「何でも良い」と言いながらも
決して何でも良くはなかったのです


相手に合わせるために
「何でも良い」と口にしますが
心の中では
今日の気分はイタリアンかな
日本食かなと
思っていたりするのです




自分の望みが何なのかを
相手に伝えるのが
とても下手だったのです



それに気が付いてからは
自分の望みを
はっきりと相手に
伝えるように意識をしています



このようなことは
みなさまの日常の中にも
あるのではないでしょうか




『和』を大切にするあまり
人の意見に左右され
自分の心を、想いを
置き去りにしていないでしょうか



自分自身を、まず誰よりも
大切にしてあげて下さい




心からの愛と感謝をこめて🍀
La tour des Esprits
nene




レッスンのお問い合わせ、お申し込みは
下記の連絡先までお願い致します





*返信は24時間以内にしております

24時間たっても、返信が確認出来ない場合には
お手数をお掛けいたしますが
迷惑メールフォルダのご確認をお願い致します


ハイヒールで歩くためには



ピンヒールのハイヒールで
歩いている女性を見かけると
ハッとして目が吸い寄せられますが
みなさまはいかがでしょうか?



ハイヒールコーチとして
私がクライアントの方々に
お伝えできるのは
美しく歩くための
テクニックです


どのように身体の
ポジションを保つか

どのように筋肉を使うか

美しい足捌きの方法などが
ございます




私自身、Asami先生の
ハイヒールレッスンを受講する前は
レッスンを受けさえすれば
魔法のようなテクニックで
すぐに15cmのハイヒールで
歩けるようになると
信じていました


けれども、その想いは
1回目のレッスンを受講した時に
打ち砕かれました



ハイヒールで歩く
ということは
決して簡単なことではなく
1日で歩けるようになる
というものではございません


ヒールの高さに見合った
筋肉がなければ
歩けませんし
また、ヒールの高さに慣れる
ということも
とても大切です


ですので
ハイヒールで歩く時の
正しい歩き方を知って頂いた上で
クライアントの方々に行って頂きたいことは
日常的にハイヒールに
足を入れ、そして積極的に
外を歩いて欲しいということです


ハイヒールレッスンは
オンラインで行いますので
室内です


室内というのは
フラットで障害物がございません


けれども外に出て道を歩くと
小石があったり
道路がデコボコしていたり
穴があったり
傾斜があったりと
障害物がたくさんあります


室内で歩いている感覚と
外で歩いている感覚は
全く違うのです


室内では問題なく歩けても
外に出るとヒヤッとすることが
あります


これは外で歩いて
調整していくしかございません



最初は短い距離から
スタートしてみて下さい


ポストに郵便を取りに行く
ゴミを出しに行く


これでは近すぎますと
思われるかも知れませんが
こんな短い距離でも
多くの障害物があることに
気がつくと思います


大丈夫そうであれば
近所にお買い物に行く
電車に乗る
通学・通勤する
というように
距離を伸ばして下さい



そのようにして
コツコツと積み重ねていくと
気がつくと
楽に歩けるようになっています




私がお伝えするのは
ハイヒールで歩くための
テクニックです


それと並行して
筋肉を作り上げてゆくのは
クライアントの方々のお仕事です



それが融合することによって
ハイヒールで美しく歩くことが
できるのです



心からの愛と感謝をこめて🍀
La tour des Esprits
nene






レッスンのお問い合わせ、お申し込みは
下記の連絡先までお願い致します





*返信は24時間以内にしております

24時間たっても、返信が確認出来ない場合には
お手数をお掛けいたしますが
迷惑メールフォルダのご確認をお願い致します


neneの独り言  ***どこに焦点を当てるか***



本日はフランスの取引先が主催し
Webinarが開催されました


製品についてや
フランスで行われる
展示会についての案内
だったのですが
世界との違いに
愕然とした瞬間でも
ありました


そのWebinarで最も焦点を
当てていたのが
来月行われる展示会の成功でした



この展示会は2年ごとに
開催されるのですが
コロナ前は
世界各国に散らばっている
商社がブースに訪れたり
クライアントを連れて行ったり

またディナーパーティーを開いて
フランスの仕入先と商社同士の
交流を深めたりと
盛大に行われていました



2年前の展示会は中止になり
今年は4年ぶりに開催されることも
仕入先が出展することも
知っていたのですが
以前のようにディナーパーティーをしたり
大々的に行うとは
思っていませんでした



けれども蓋を開けてみると
親会社であるアメリカの会社から
副社長が来ることが
決定しており

社長は未定ながらも
スケジュール調整中であることも
判明しました


恒例のディナーパーティーも
開催され
Afternoon Drinkingも
ブースで開催するとのことで
かなり力を入れています


そしてWebinarの最後に
展示会に来るのかどうか
会社ごとに質問していました


参加したほとんどの会社が
フランス国外にも関わらず
行くことを表明していましたし
すでに航空券を手配している人も
いました



この展示会は業界では
有名な展示会であり
日本パビリオンという一角もあり
日本からも大企業が
出展していました



また出展はしなくても
日本から関連する方々がいらしたりて
久しぶりの方々にお会いする場でも
あったのです



今年は、コロナ以前に比べ
簡単に海外出張には
行けませんので
日本パビリオンも
ないかも知れませんし

日本から行く人も
少ないのではないかと思います



けれども、今日
Webinarで感じたことは
他の海外の方々は
かなり積極的に行動をしている
ということです




今の日本を見ていると
アクセルとブレーキを
同時に踏んでいるような
そんな感じがします



今回のゴールデンウィークは
行動制限がなく
久しぶりに外出しましょう
旅行しましょう
という雰囲気も
多くありました


同時にテレビでは
人の移動が増えるので
連休明けは感染者が増えますと
闇が光に覆いかぶさるような
ニュースが多かったように思います


そしてここ数日
前の週と比べて感染者が
増えているというニュースが増え

どんよりとした
重いエネルギーが
充満しているように感じます




日本とは対照的に
世界が積極的に
ここまで軽やかなエネルギーで
行動しているとは
想像していませんでした


日本の重いエネルギーが
標準のように感じていましたので
本日のWebinarは
世界との違いを改めて感じさせられ
衝撃的な瞬間でもありました



世界に焦点を向けることを
もっと真剣に考えようと思った
時でもありました



心からの愛と感謝をこめて🍀
La tour des Esprits
nene






レッスンのお問い合わせ、お申し込みは
下記の連絡先までお願い致します





*返信は24時間以内にしております

24時間たっても、返信が確認出来ない場合には
お手数をお掛けいたしますが
迷惑メールフォルダのご確認をお願い致します


見えないところこそ、意識をする



ゴールデンウィークのお休みも
残すところ、あと1日となりました


長い方は最大で
10連休取得されたと
思いますが
いかが過ごされました
でしょうか





私は時間がないと
なかなか着手できないことを
しようと思っておりました


テーマは『取捨選択』



私はどちらかというと
コレクターなので
本やCD、DVDも
レンタルという方法も
ございますが
購入したい派なのです


ですので、モノは
たくさんあるのではないかと
思っています


そのモノたち

見えるところにも
収納していますが
目につきにくい
引き出しの中にも
収納しています


ですので、かなりの場所を
占領しているのです


このままで良いのか
モヤモヤと共に
処分できずに過ごして
きたのですが
この機会に処分することにしました


普段は目にしないところであっても
取捨選択しながら
必要なものだけ
残してゆくと
気持ちもスッキリします




視界に入るところであれば
すぐに行動を起こせます


ゴミが落ちていれば
拾って捨てるでしょうし
何かが出しっぱなしに
なっていれば
すぐに片付けるでしょう


けれども視界に入らないものは
なかなか気がつきません


ですので、敢えて
意識をすることが
大切なのではないでしょうか




美学も同じことが云えます


例えば、誰も見ていないからと
大口を開けて
食べ物を口に入れる姿は
決して美しくありません


また、自分一人しかいないからと
姿勢を全く意識しなければ
猫背になりやすく
生活感が漂ってしまいます


美しさとは
日常の一コマから
成り立つものです



見えないところこそ
人が見ていないところこそ
意識をする必要があります


それが美しさへと繋がって
行きます



心からの愛と感謝をこめて🍀
La tour des Esprits
nene





レッスンのお問い合わせ、お申し込みは
下記の連絡先までお願い致します





*返信は24時間以内にしております

24時間たっても、返信が確認出来ない場合には
お手数をお掛けいたしますが
迷惑メールフォルダのご確認をお願い致します


語学を学ぶ楽しさ





ゴールデンウィークの
中日の今日


社長に呼び出され
社長の友達と3人で
ランチをすることになりました



スペイン料理のお店だったのですが
ウェイターの方が
外国の方でした


日本語はもちろん流暢なのですが
時折、英語も混じっておりました


ふと、もしかして!
と思い伺ってみると
やはりメインの言語は
フランス語でした


そこから習ったフランス語を
駆使して、会話を楽しみました


フランス語から日本語への変換には
数秒、必要ではありましたが
「良い天気ですね」
「このお料理は熱いから気をつけて」等
苦戦しながらも
云っていることが
理解できました



食事が終わり
そのまま店を後にしたのですが
彼が追いかけてきてくれて
今日は混んでいて忙しく
フランス語であまり話せずに
ごめんなさいと
伝えてくれました


フランス語で別れの挨拶を
交わしたのちに
その場を後にしたのでした





語学を学ぶときの楽しさは
相手との会話が
成り立った時です


カタコトであろうとも
何とか通じれば
お互いに温かい気持ちになります





今のご時世
気軽に海外には行けませんが
見渡してみると
学んだ語学を試してみる場は
国内でもあるはずです


そのチャンスに出会った時には
ぜひ試してみて下さい



心からの愛と感謝をこめて🍀
La tour des Esprits
nene





レッスンのお問い合わせ、お申し込みは
下記の連絡先までお願い致します





*返信は24時間以内にしております

24時間たっても、返信が確認出来ない場合には
お手数をお掛けいたしますが
迷惑メールフォルダのご確認をお願い致します